トップページ >  悩み・目的別に選ぶ >  男性型脱毛症(AGA)

男性型脱毛症(AGA)を改善するには?

男性型脱毛症(AGA)は男性ホルモンが原因

男性型脱毛症 男性型脱毛症の原因として分かっているものは、DHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンです。 DHTが毛乳頭細胞の男性ホルモン受容体(レセプター)と結合すると、ヘアサイクルが乱れ、成長しきらない髪が抜け落ちてしまいます。 ここで男性型脱毛症を改善する方法が2つ考えられます。
ヘアサイクルの乱れを整える
DHTの生成を防ぐ
この2つです。
ヘアサイクルの乱れを整えるには、毛乳頭に栄養を届け、髪の成長を促進するような育毛剤を使います。
DHTの生成を防ぐには、5αリアクターゼという還元酵素の働きを阻害するような育毛剤を使います。 DHTはテストステロンという男性ホルモンに5αリアクターゼが働きかけることで生成されるからです。
どちらの場合も頭皮に優しいものが良いでしょう。頭皮が傷んでいると、育毛の効果も半減するからです。

男性型脱毛症におすすめ 育毛剤ランキング

チャップアップに配合されているヒオウギ抽出液、オウゴンエキスは5αリアクターゼの働きを阻害するので男性型脱毛症の対策におすすめ。また、ミノキシジルと同程度の効果が認められるM-034も配合。 ミノキシジルはアメリカが育毛・発毛効果を認可している医薬品です。 ミノキシジルは効果があると言われていますが、副作用があるのがマイナスポイント。 ですが、チャップアップなら無添加の医薬部外品でありながらミノキシジルと同程度の効果が期待されます
サプリメントに含まれるノコギリヤシエキスやフィーバーフューも5αリアクターゼの働きを阻害しDHTの生成を抑制するので、体の内側からも男性型脱毛症の対策ができます。
30日間の全額返金保証制度あり。

M-034を主成分とするBUBKA濃密エキスで5αリアクターゼの働きを阻害します。 比較実験では、ミノキシジルと同程度の効果が認められました
さらに無添加で頭皮に優しく、低分子ナノ水にのった育毛有効成分が直接毛乳頭に染み込み、ヘアサイクルの乱れを整えます

M-1育毛ミストは100%無添加。 世界初の分子ピーリングで毛穴をキレイにします。 そして、通常よりも非常に小さい低分子ペプチドで毛穴の奥の毛乳頭細胞に栄養を届けます分子ピーリングと低分子ペプチドの働きでヘアサイクルの乱れを整えます。
さらに驚くことに、配合されている成分はたったの6種類! (配合されている成分が少ないほど肌に負担がかかりません。 ) 今まで育毛剤を使って、頭皮が赤くなった・かゆみがあった・ひりひりしたという方に使ってほしい育毛剤です。

男性型脱毛症にチャップアップがおすすめNo.1の理由

男性型脱毛症の改善には、ヘアサイクルを整えることと、5αリアクターゼの働きを阻害することがあります。 その両方を備えているのがチャップアップです。 育毛効果が高いことで知られるミノキシジルがあります。 発毛効果が認められた医薬品なのですが、副作用もあります。 副作用としては、胸痛や動悸などが報告されています(厚生労働省が注意喚起)。 そしてミノキシジルで発毛した毛は、使用をやめると抜け落ちてしまいます。 そのため、当サイトではミノキシジルと同程度の効果が確認されているM-034エキスを配合したチャップアップが良いと判断しています。 チャップアップは医薬部外品で、副作用のリスクがなく、無添加なので頭皮にも優しいからです。 これが男性型脱毛症にチャップアップがNo.1と判断する理由です。
チャップアップ 公式サイトはこちら

育毛剤を選ぶポイント

男性型脱毛症
男性型脱毛症

男性の薄毛で最も多いのが男性型脱毛症です。男性ホルモンDHTが原因と言われています。男性型脱毛症の解消にはどんな方法があるのでしょうか?

詳細はコチラ
頭皮が弱い
頭皮が弱い

頭皮が弱い方は、育毛剤を使うときにも注意が必要。 肌に負担をかける育毛剤を使うと、炎症を起こしたり、赤くかぶれて痒くなったりし逆効果です。

詳細はコチラ
頭皮をケアする
頭皮ケア

育毛には頭皮の状態が重要。毛穴が汚れで詰まっていると抜け毛の原因となります。毛穴をキレイにしなければ、育毛効果も半減です。

詳細はコチラ